ジャンル :  スポット 話題
文字サイズ変更

富士急ハイランド:“加速度世界一”の絶叫コースター「ド・ドドンパ」 7月オープン

富士急ハイランドに「ド・ドドンパ」が7月オープン

 富士急ハイランド(山梨県富士吉田市)に、7月15日から新絶叫コースター「ド・ドドンパ」が登場する。昨年10月から営業休止していた「ドドンパ」をリニューアルしたアトラクションで、「さらなる加速、さらなる速さ」を目指すという。

 2001年に登場したドドンパは、スタートからわずか1.8秒で時速172キロに到達するという加速力とスピードが体感可能なコースターで、“世界一の加速力”の記録を保持している。今回「もっと速さを極めたい」という思いから、さらに加速力を追求。ド・ドドンパでは、圧縮した空気で車両を一気に押し出してスタートする「エアーランチ方式」を採用し、スタートから1.8秒で最高速度の時速180キロに到達する予定。

 また、発射時の「爆発的な加速力」を受け止めるため、これまでの「垂直タワー」ではなく、直径39.7メートルの世界最大級のループを採用するコースに変更する。車両が天地逆さまの状態で地上約49メートル地点にあるループの頂上を通る瞬間の速度は時速30キロまで下がるといい、このまま止まってしまうかのようなスリルも体験できるという。

 コースは全長1244メートル。料金は1000円でフリーパス利用可。

写真特集 全3枚

もっと見たい方は写真をクリック!

最新ニュース

BizBuz アーカイブ
BizBuz アーカイブ

震災支援特集

スマホ特集

ウィークリーニュースONZE×BizBuz