ジャンル :  商品 スマホ
文字サイズ変更

iPhone7:格安スマホが台頭しても売れ続ける 防水とフェリカ対応で過去最高ペースの受注

ソフトバンクのiPhone7発売イベント

 大手携帯キャリアは9月に米アップルのスマートフォン「iPhone」の新製品を一斉に発売した。

 今回発売されたのは画面サイズが4.7インチの「iPhone7」と5.5インチの「iPhone7プラス」。総務省によるガイドラインの適用から初めてのiPhone新製品だけに販売の動向が注目された。各キャリアとも、これまでの販売競争で展開してきた実質ゼロ円を謳えなくなり、価格はソフトバンクのiPhone7の32GBの場合で実質負担1万800円からとなる。

 「0円から1万円になると普通なら(受注は)下がる」(宮内謙・ソフトバンクCEO)が、ソフトバンクでは過去最高のペースで予約が入っているという。

 直接的な要因としては、新たに加わった防水機能とフェリカ対応が効いている。世界的にはiPhoneの需要が失速し、アンドロイドベースのスマホのシェアが高くなっている。逆に日本ではiPhoneの人気が高い特殊市場となっている。その中でもiPhoneがアンドロイドに劣っていたのが防水機能とフェリカ対応だった。この2つが改善されたことが今回の受注拡大につながった。

 「防水機能とフェリカ対応はわれわれも長年要望してきた。これらが実装されたことで、今後もiPhoneは爆発的に伸びるのではないか」と宮内氏は手応えを感じている。

 ◇リッチコンテンツへ向かうiPhoneユーザー

 総務省ガイドラインの販売への影響は今のところないという。総務省は格安スマホを普及させる方向に動いている印象を受けるが、格安スマホと大手キャリアのiPhoneとでは、基本的にはニーズが違うと考えられる。

 ソフトバンクでは、格安スマホの価格帯で「Y!mobile」ブランドを展開。サブブランドとの位置付けで、ソフトバンクブランドとの棲み分けを図っている。

 宮内氏は次のように語る。

 「総務省が特におっしゃっていたのは安いやつを出せということ。それで(Y!mobileでは)1GBのプランを出しました。しかし、iPhoneユーザーからみて、1GBはありえないんですよ」

 iPhoneユーザーは比較的モバイルインターネットに慣れたヘビーユーザーが多い。そしてモバイルインターネットは動画をはじめとしたリッチコンテンツに向かう流れがあり、iPhoneユーザーほど大容量コンテンツを楽しむ傾向が強い。また、ユーザーが動画や写真などを撮り、リッチコンテンツを自ら扱うようにもなっている。このため、iPhone7のストレージ容量は32GB、128GB、256GBの3種類あるが、128GBの注文が一番多いという。

 また、これを機にネットワークのデータ使用量も拡充する。これまでの標準的なプランは5GBだったが、ソフトバンクによると、ユーザーの6割が5GB以上を使用し、通信制限を受けてフラストレーションを抱えている状況だったという。そこでソフトバンクはiPhone7の発売に合わせて、20GB使い放題プラン「ギガモンスター」を導入した。月額6千円で20GBまで利用できる。これを受けて、KDDIが「スーパーデジラ」、NTTドコモが「ウルトラパック」という、同様のプランを発表。20GBのデータ定額プランが、キャリアではスタンダードになりつつある。

 格安SIMであっても、SIMフリーのiPhoneであれば、MVNOのサービスを利用することができる。また、大容量データプランを提供するMVNOも出てきている。しかし、それだけの大容量を使用する際の通信品質としてはMVNOよりもキャリアのほうが優る。ヘビーユーザーがリッチコンテンツを楽しむという意味においては、大手キャリアのiPhoneを選ぶのが妥当だろう。

 今回のiPhone7発売が浮き彫りにしたのは、需要の二極化だ。これまでiPhoneを活用していたヘビーユーザーは、リッチコンテンツ優先で、多少の出費を厭わない層が多い。そこが一気に格安スマホに流れるとは考えにくい。むしろ格安スマホはこれまでスマホを利用していないエントリーユーザーやライトユーザーの掘り起しに向かうことになる。(経済界)

最新ニュース

BizBuz アーカイブ
  • 東京ヴェルディ:銀魂とコラボ 20日の試合でグッズ限定販売

     空知英秋さんの人気マンガが原作のアニメ「銀魂」と、サッカーJ2・東京ヴェルディのコラボグッズが、20日に味の素スタジアム(東京都調布市)で行われるヴェルディ対V・ファーレン長崎戦で限定販売される。

    ジャンル: 商品
  • かっぱ寿司:「食べ放題」期間限定で復活 今回は事前予約制 28日から

     回転ずしチェーン「かっぱ寿司」を展開するカッパ・クリエイトは、28日から食べ放題サービスを一部店舗で実施する。6~7月に期間限定で実施した食べ放題は想定を上回る反響だったといい、今回は「新・食べ放題」として“復活”。9月8日までの期間限定で平日午後2~5時に実施する。

    ジャンル: 話題
  • オオヌキタクト:FM802の人気DJ ミサイルマン西代とオープンキャンパスプロデュース

     FM802の人気DJオオヌキタクトさんがMCを務めるエンタメ情報番組「CunE!(キューン)」(読売テレビ、関西ローカル)の特別編として、オオヌキさんと漫才コンビ「ミサイルマン」の西代洋さんが19日に流通科学大学(神戸市西区)で開かれるオープンキャンパスイベントをプロデュースすることになり、出演者のブッキングやパフォーマンスの企画などの舞台裏が11、18の両日に番組で放送される。

    ジャンル: イベント
  • ジョジョの奇妙な冒険:タニタとコラボした体組成計登場 仗助らの音声収録

     健康計測機器メーカーのタニタは8日、荒木飛呂彦さんの人気マンガが原作のテレビアニメ「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」とコラボした体組成計「BC-202-DU」の予約受け付けを開始した。予約販売のみの限定商品となる。

    ジャンル: 商品
  • FM802:LINE LIVEと同時生番組放送 DISH//出演で40万人視聴

     大阪の放送局「FM802」が、6日に動画配信サービス「LINE LIVE」の公式チャンネルの番組「Nj印」と同時配信される特別番組「802 radio evolution」を生放送した。LINE LIVEとの連動は同局初の取り組みで、番組視聴者数は40万人を超え、「いいね!」数も120万を突破する大反響だった。

    ジャンル: 話題
  • タカラトミー:トランスフォーマーデザインのハイレゾヘッドホン発売へ パイオニアとコラボ

     タカラトミーは、オンキヨー&パイオニアイノベーションズのハイレゾ対応ヘッドホンをベースに“トランスフォーマーデザイン”を施した「SE-MX8-K MODE TRANSFORMERS AUTOBOT ver.」と「SE-MX8-K MODE TRANSFORMERS DECEPTICON ver.」の2種類を発売すると発表した。4日正午から公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」で予約を受け付ける。価格は各2万9000円で、10月下旬発売予定。

    ジャンル: 商品
  • コヨーテ:東映、東アニ音楽出版、DLEが合弁会社を設立 アニメを企画、プロデュース

     東映、東映アニメ音楽出版、アニメ「秘密結社 鷹の爪」シリーズなどのディー・エル・イー(DLE)が、合弁会社・コヨーテを設立したことが3日、分かった。日本およびアジア全域の市場に向け、アニメのオリジナル企画、プロデュースを行う。

    ジャンル: 話題
  • ビルズ:大阪出店で関西初上陸

     パンケーキなどが人気のオーストラリア発のレストラン「bills(ビルズ)」の関西エリア第1号店となる「ビルズ 大阪」が11月3日にオープンすることが1日、分かった。JR大阪駅直結のショッピング施設「LUCUA 1100(ルクア イーレ)」(大阪市北区)の7階に開業する。

    ジャンル: スポット
  • 仮面ライダー電王:通勤快足ソックスとコラボ モモタロスをデザイン

     特撮ドラマ「仮面ライダー電王」の放送10周年を記念して、レナウンの紳士用靴下「通勤快足」のコラボアイテム「『仮面ライダー電王』×『通勤快足』ソックス」が、バンダイから発売されることが分かった。価格は2160円。

    ジャンル: 商品
BizBuz アーカイブ

震災支援特集

スマホ特集

BizBuz動画