ジャンル :  社会貢献 話題
文字サイズ変更

住友生命:「YOUNG JAPAN ACTION」を募集 今年は浅田真央・舞姉妹で若者を応援

「YOUNG JAPAN ACTION 浅田真央×住友生命2015」のプロジェクトリーダーの浅田真央選手(左)とスペシャルサポーターの浅田舞さん

 女子フィギュアスケートの浅田真央選手が同世代の若者と一緒に社会貢献で日本を応援しようとプロジェクトリーダーを務める「YOUNG JAPAN ACTION 浅田真央×住友生命」の2015年度アクションの募集が開始された。応募期間は10月8日まで。さらに今年から、真央選手の姉でプロフィギュアスケーターの舞さんもプロジェクトのスペシャルサポーターとして参加する。

 同プロジェクトは、若者が考える社会的課題を解決する活動やアイデアの実現に向けた支援を行う住友生命の社会貢献プロジェクト。20代の若者を中心に国内で活動しているアクションの中から大賞を選出しており、2014年度は、宮城県気仙沼市のゲストハウス「気仙沼ゲストハウス“架け橋”」、農業を通じて地域活性化を目指す佐賀市の大学農業サークル「ForS.(フォーエス)」、地域交流イベントなどを行う福岡県宗像市の「NPO法人 改革プロジェクト」が選ばれ、真央選手がそれぞれの活動の現場を訪れ、社会貢献活動に参加。参加した様子はテレビCMにもなった。

 2年連続でプロジェクトリーダーを務める真央選手は「去年はたくさんのご応募ありがとうございました。私も大賞の3団体の活動に参加させていただきましたが、同年代のみなさんと会話したり、一緒に活動をしたりして、とても刺激を受けました、すごく勉強になりました」と話し、「いよいよ2年目の活動が始まります。今年は、スペシャルサポーターとして、姉の舞が加わってくれることになり、一緒に活動を盛り上げていきたいと思っています。ニッポンをドキドキさせる、たくさんのアイデアをお待ちしています」と呼びかけている。

 今年からプロジェクトに携わる舞さんは「現役復帰を果たした真央をはじめ、頑張っている若者のみなさんの活動を精いっぱい応援していきたいと思います」といい、「どんな方々と一緒に活動ができるのかなと、今からものすごく楽しみな気持ちでいっぱいです。若いチカラでニッポンを元気にしていきましょう!」とコメントしている。

最新ニュース

BizBuz アーカイブ
BizBuz アーカイブ

震災支援特集

スマホ特集

ウィークリーニュースONZE×BizBuz