ジャンル :  イベント 低炭素
文字サイズ変更

資源エネルギー庁:太陽光調理の体験イベント 豊洲の屋外施設で17日から

太陽光で調理できるソーラークッカー

 太陽光を使った調理が体験できるイベント「GREEN POWER KITCHEN」(経済産業省資源エネルギー庁主催)が、17日から東京・豊洲のアウトドアパーク「WILDMAGIC」内のバーベキュー施設「LOVE KINGDOM」で開催される。ソーラークッカーと呼ばれるパラボラ型の道具を使い、太陽光の熱を利用してポップコーン作りなどが楽しめる。9月30日まで。

 同庁では、2013年度から再生可能エネルギーの導入促進のため、「日本を、グリーンの力でうごかそう。」をコンセプトに、官民一体による普及推進活動「GREEN POWER プロジェクト」を推進しており、同イベントはその一環として実施。同施設の利用者を対象に、無料でソーラークッカーを貸し出し(1グループにつき1台)、太陽光を使った調理を体験してもらおうというもので、利用者はポップコーンのほか、チョコバナナ作りができる。食材も無料提供される。

 使用するソーラークッカーは直径約80センチで、太陽の向きに合わせて使用することで、晴天時で最大200度まで上昇するという。天候にもよるが、完成までポップコーンは約20分、チョコバナナは約10分かかる。日没後は昼間太陽光で充電した電気で点灯するソーラーランタンの無料貸し出しも実施する。

 このほど、プレス向けの体験会が行われ、同庁の担当者は「ソーラークッカーを使った体験で、再生可能エネルギーの力や魅力を知ってほしいと思い、今回イベントを企画した」と説明し、「今、日本の発電電力量の3.2%しかない再生可能エネルギーの割合を今後増やしていくきっかけになれば」と語った。
 

最新ニュース

BizBuz アーカイブ
BizBuz アーカイブ

震災支援特集

スマホ特集

ウィークリーニュースONZE×BizBuz