ジャンル :  社会貢献
文字サイズ変更

味の素:“味スタ”命名権契約を5年更新 ブランドイメージの向上に手応え

「味の素スタジアム」のネーミングライツ契約を更新について語った味の素の広告部の澤田和英部長と東京スタジアムの土屋太郎総務部長

 味の素と東京スタジアムがこのほど、東京都調布市にある多目的競技場「味の素スタジアム」のネーミングライツ(命名権)契約を更新したことを受け、9日、同所でメディア懇談会を開催した。登壇した味の素の広告部の澤田和英部長は同スタジアムにおけるこれまでの取り組みや、契約を2019年2月末まで延長したことを説明した上で、「味の素スタジアムのネーミングライツを活用し、より幅広い世代において、より親しみやすい“味の素ブランド”イメージの醸成を目指す」とアピールした。

 ネーミングライツは、メジャーなイベントが行われるスタジアムやアリーナなどの媒体価値に着目し、スポンサー企業の社名やブランド名を施設名称に付与する広告概念で、ドイツのサッカースタジアム「アリアンツ・アレーナ」や英国のサッカースタジアム「エミレーツスタジアム」、米国の野球場「セーフコ・フィールド」などが有名。

 味の素スタジアムは国内の公共施設として初めてネーミングライツを導入し、03年から同名称で運営している。現在、Jリーグ「FC東京」などのホームスタジアムとして利用されているほか、大型のイベントやコンサートなども行われており、12年の来場者数は約128万人(近隣のアミノバイタルフィールド含む)、西競技場やそのほかの商業施設を含めると約177万人にのぼる。味の素と管理運営会社の東京スタジアムは先月、ネーミングライツ契約の更新に合意。14年3月から19年2月末までの5年間で契約金額は10億円と発表した。

 ネーミングライツの導入の経緯について、澤田部長は「革新的なブランドイメージを作ること」と「地域社会やスポーツ界へ貢献する企業姿勢をアピールすること」が狙いだったと説明。03年からの導入で、東京スタジアムとともに、独自イベントなどで地域住民とのコミュニケーションを深めたり、太陽光発電、風力発電、壁面緑化などを導入してスタジアムのエコ化を図ったりするなど、スタジアムを通じた「地域貢献企業」「健康貢献企業」のイメージの醸成を図ってきたという。

 その結果、昨年12月に同スタジアムの来場者約400人を対象に行った味の素に関するイメージ調査では、同社を「よい企業」と答えた人は99.3%、「好きな企業」と答えた人は99.0%、同社の商品を「利用したい」と答えた人は98.3%といずれも高評価だった。

 澤田部長は調査結果を受け、「ここに来てくれると企業イメージが上がるというのが実証された」とネーミングライツの効果を強調し、「施設側とスポンサー側が同じ立場に立って、企業イメージやスタジアムの価値を高めようと一緒に話し合いながら運営している。ここがほかの(ネーミングライツを導入している)スタジアムと違うユニークなところ」とアピール。今後のスタジアム運営について「東京五輪もあるので次世代スポーツの育成の場や、若年層だけでなくシニア層を含めた幅広い世代のスポーツの場、さらに“味の素ブランド”のさらなる接触の場として強化していきたい」と展望を語った。(毎日新聞デジタル)

最新ニュース

BizBuz アーカイブ
  • 東京ヴェルディ:銀魂とコラボ 20日の試合でグッズ限定販売

     空知英秋さんの人気マンガが原作のアニメ「銀魂」と、サッカーJ2・東京ヴェルディのコラボグッズが、20日に味の素スタジアム(東京都調布市)で行われるヴェルディ対V・ファーレン長崎戦で限定販売される。

    ジャンル: 商品
  • かっぱ寿司:「食べ放題」期間限定で復活 今回は事前予約制 28日から

     回転ずしチェーン「かっぱ寿司」を展開するカッパ・クリエイトは、28日から食べ放題サービスを一部店舗で実施する。6~7月に期間限定で実施した食べ放題は想定を上回る反響だったといい、今回は「新・食べ放題」として“復活”。9月8日までの期間限定で平日午後2~5時に実施する。

    ジャンル: 話題
  • オオヌキタクト:FM802の人気DJ ミサイルマン西代とオープンキャンパスプロデュース

     FM802の人気DJオオヌキタクトさんがMCを務めるエンタメ情報番組「CunE!(キューン)」(読売テレビ、関西ローカル)の特別編として、オオヌキさんと漫才コンビ「ミサイルマン」の西代洋さんが19日に流通科学大学(神戸市西区)で開かれるオープンキャンパスイベントをプロデュースすることになり、出演者のブッキングやパフォーマンスの企画などの舞台裏が11、18の両日に番組で放送される。

    ジャンル: イベント
  • ジョジョの奇妙な冒険:タニタとコラボした体組成計登場 仗助らの音声収録

     健康計測機器メーカーのタニタは8日、荒木飛呂彦さんの人気マンガが原作のテレビアニメ「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」とコラボした体組成計「BC-202-DU」の予約受け付けを開始した。予約販売のみの限定商品となる。

    ジャンル: 商品
  • FM802:LINE LIVEと同時生番組放送 DISH//出演で40万人視聴

     大阪の放送局「FM802」が、6日に動画配信サービス「LINE LIVE」の公式チャンネルの番組「Nj印」と同時配信される特別番組「802 radio evolution」を生放送した。LINE LIVEとの連動は同局初の取り組みで、番組視聴者数は40万人を超え、「いいね!」数も120万を突破する大反響だった。

    ジャンル: 話題
  • タカラトミー:トランスフォーマーデザインのハイレゾヘッドホン発売へ パイオニアとコラボ

     タカラトミーは、オンキヨー&パイオニアイノベーションズのハイレゾ対応ヘッドホンをベースに“トランスフォーマーデザイン”を施した「SE-MX8-K MODE TRANSFORMERS AUTOBOT ver.」と「SE-MX8-K MODE TRANSFORMERS DECEPTICON ver.」の2種類を発売すると発表した。4日正午から公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」で予約を受け付ける。価格は各2万9000円で、10月下旬発売予定。

    ジャンル: 商品
  • コヨーテ:東映、東アニ音楽出版、DLEが合弁会社を設立 アニメを企画、プロデュース

     東映、東映アニメ音楽出版、アニメ「秘密結社 鷹の爪」シリーズなどのディー・エル・イー(DLE)が、合弁会社・コヨーテを設立したことが3日、分かった。日本およびアジア全域の市場に向け、アニメのオリジナル企画、プロデュースを行う。

    ジャンル: 話題
  • ビルズ:大阪出店で関西初上陸

     パンケーキなどが人気のオーストラリア発のレストラン「bills(ビルズ)」の関西エリア第1号店となる「ビルズ 大阪」が11月3日にオープンすることが1日、分かった。JR大阪駅直結のショッピング施設「LUCUA 1100(ルクア イーレ)」(大阪市北区)の7階に開業する。

    ジャンル: スポット
  • 仮面ライダー電王:通勤快足ソックスとコラボ モモタロスをデザイン

     特撮ドラマ「仮面ライダー電王」の放送10周年を記念して、レナウンの紳士用靴下「通勤快足」のコラボアイテム「『仮面ライダー電王』×『通勤快足』ソックス」が、バンダイから発売されることが分かった。価格は2160円。

    ジャンル: 商品
BizBuz アーカイブ

震災支援特集

スマホ特集

BizBuz動画