お知らせ

2017年9月30日をもちましてニュースサイト「MANTAN BizBuz」(https://bizbuz.mantan-web.jp/)はサービスを終了しました。
今後、株式会社MANTANのビジネス関連ニュースは「MANTANWEB」のビジネスコーナー(https://mantan-web.jp/biz/)に掲載いたします。

ジャンル :  コラム
文字サイズ変更

編集長の気になる記:Nike「LUNARGLIDE+3」 "月面"の軽さに究極のフィット感

"月面"の軽さでスタイリッシュなNike「LUNARGLIDE+3」 

 BizBuz編集長が気になる商品やサービス、お得な情報をチェックするコラム「編集長の気になる記」。今回は、Nikeのランニングシューズ「LUNARGLIDE(ルナグライド)+3」だ。

 まずシューズを履いた瞬間に感じるのが、柔らかい履き心地と足が包み込まれるようなフィット感だ。一歩踏み出すと、初めて履いたとは思えず、履いただけで速く走れそうに感じられる。

 走り始めるとその感覚は加速する。地球の6分の1の重力の月面(ルナ)にいるような軽さという意味で、名付けられたルナグライドの最新形だけに、シューズ自体の軽さとクッション性に驚く。

 ルナグライドの特徴である「ダイナミックサポート」は、硬さの異なる二つの素材からなるソールシステムだ。中央部の柔らかい角度のついた「ルナロン・フォーム」を外側の硬めの「キャリア・フォーム」で覆ってある。さらに、底を縦にくり抜いた「ボトムレスアウトソール」によって、体の動きに合わせてシューズを屈曲するため、足が地面に着く際に、まっすぐに着かなくても、シューズが調整してくれるのだ。

 アマチュアランナーは、着地時に、内側や外側に体重が偏ってしまうもので、私の場合は外側に重心がかかる癖があるが、このシューズを履くとほとんど感じなくなってしまう。着地時の衝撃を吸収するだけでなく、この修正によって次の足がまっすぐに踏み出せるので、ロスがなくなる感覚だ。

 「+3」の特徴は、足をサイドからだけでなく下から引っ張り上げる「ミッドフットストラップ」を靴ひもに取り付けることでより強くフィット感とサポート力を実現しているというが、これを実感するのは、疲れが出始めたころだ。私の場合、疲れてくると、足首がぐらぐらするような感覚に陥るのだが、このシューズを履いて走ると、最後まで足元がしっかりした感覚で走れるので、踏ん張りが利く。軽くクッション性のよいソールと合わせて、ラストスパートでダッシュをかけるときには、これまで以上に足が軽くなって、ストライドも伸びるような感じだ。

 iPhoneなどと連動するNike+対応で、楽しくワークアウトに臨める。私は、元プロ野球選手の清原和博さんと、マラソンでおなじみのタレント、安田美沙子さんが走り終えるとコメントしてくれる「Nike+GPS」を使い始めた。ルナグライドに変えて2週間、走るのがどんどん楽しくなってきた。つい最近も10キロの最高タイム(遅いですが……)を出して、清原さんから「やったで! 最高タイムや!」と激励されて感激。次は美沙子ちゃんにほめてもらえるかな……と期待しているのでした。

 「ナイキ ルナグライド+3」は、男性用・女性用ともに5色展開、1万1550円で一般販売するほか、「NIKEiDウェブサイト」上では自分の好きな色でシューズをカスタマイズできる「ナイキ ルナグライド+ 3 iD」(1万4700円)も展開しています。 

最新ニュース

BizBuz アーカイブ
  • WOWMAX:米グランデールにサウンドスタジオを開設

     映像プロデュースなどを手がける「WOWMAX」社は、サウンドスタジオ「WOWMAX STUDIOS」を米ハリウッドにほど近いカリフォルニア州グランデールにこのほど開設した。

    ジャンル: 話題
  • Tangle:大ヒット感触玩具が日本上陸 手遊びがクセになる

     湾曲したパイプを指先で絡ませたりして手遊びを楽しむ“感触玩具”の「Tangle(タングル)」が、バンダイの子会社・シー・シー・ピーから10月6日に発売されることが25日、分かった。1981年に米国で開発され、これまでに世界で累計1億5000万個以上が販売されているヒット玩具で、シー・シー・ピーの新ブランド「アソビエーション」で日本に本格的に上陸することになった。色や素材、触り心地が異なる全18種類がラインアップされ、価格は各842円。

    ジャンル: 商品 話題
  • KILTA:「セルフリノベーション」が学べる 横浜市都筑区にオープン

     古い住宅や店舗などを大規模改修する「リノベーション」を自分の手で行う「セルフリノベーション」が学べる施設「KILTA(キルタ)」がこのほど、横浜市都筑区にオープンした。

    ジャンル: スポット 話題
  • 長崎県:憧れのしま暮らし 移住体験ツアー実施

     長崎県は、五島列島や壱岐・対馬の国境離島への移住希望者を対象に、参加費2万円、2泊3日で現地の職場見学や先輩移住者を訪ねる「長崎のしまで暮らそう!働こう!移住体験ツアー」の参加者を募集している。定員各6人、締め切りは30日まで。

    ジャンル: イベント 話題
  • エスピック:旅行、部活で社員結束 IT企業として50周年

     1990年代には8割を超える企業が実施していた社員旅行が、近年5割を切る実施率となっている。若者のプライベート重視傾向などが要因だ。そんな中、ソフトウエア開発の「エスピック」は、社員を挙げての旅行やイベント、部活動などに積極的に取り組んでいる。競争の激しいIT分野で、創業50年を迎えた同社の狙いを探った。

    ジャンル: 話題
  • 女子アナ47:元・地方局アナ中心に結成 地方創生への貢献を目指す

     地方局出身の女性アナウンサーを中心とした「女子アナ47(フォーティセブン)」が、このほど結成された。同グループの代表を務める元・九州朝日放送アナウンサーの長崎真友子さんが、地方局出身の女性アナの社会的地位の向上と、地方創生への貢献などを目的に設立した。女子アナを活用して情報を発信したい全国の自治体や企業をマッチングするサイトもこのほど、オープンした。

    ジャンル: 話題
  • ザ・リーダー:サクラクレパス西村彦四郎社長 100年文具メーカーの新戦略とは

     経済界を引っ張る経営者にMBSの高井美紀アナウンサーがインタビューし、その人間像を描き出すドキュメンタリー番組「ザ・リーダー」(MBS、関西ローカル)が10日午前5時から放送される。今回は老舗の文具メーカー・サクラクレパスの西村彦四郎社長を紹介する。

    ジャンル: 話題
  • 究極のTKG:卵かけご飯の調理玩具が登場 白身がフワフワに

     卵かけご飯の卵をフワフワな食感に仕上げられる調理玩具「究極のTKG」が、タカラトミーアーツから10月26日に発売されることが分かった。卵を自動で割って、黄身と白身を分離させ、白身をメレンゲ状に仕上げることができる。価格は3500円(税抜き)。6日、東京都立産業貿易センター台東館(東京都台東区)で開幕したクリスマス商戦に向けた玩具の関係者向け展示会「クリスマスおもちゃ見本市2017」でお披露目された。

    ジャンル: 商品 話題
  • (動画付き記事)山田孝之:トランスコスモスと共同で新会社設立 取締役CIOに就任

     俳優の山田孝之さんが、ITサービスを提供するトランスコスモスと共同で新会社「me&stars(ミーアンドスターズ)」を設立し、取締役CIO(Chief Innovation Officer)に就任したことが5日、分かった。

    ジャンル: 話題
  • 長谷川工業:1連はしご「スカイラダー」 業界初の完全国内自社生産

     はしご・脚立メーカーの長谷川工業(本社・大阪市西区)は9月1日、業界初となる完全国内自社生産で、高さ調整可能なコンパクト1連はしご「スカイラダー」を発売する。

    ジャンル: 商品
BizBuz アーカイブ

震災支援特集

スマホ特集

BizBuz動画