お知らせ

2017年9月30日をもちましてニュースサイト「MANTAN BizBuz」(https://bizbuz.mantan-web.jp/)はサービスを終了しました。
今後、株式会社MANTANのビジネス関連ニュースは「MANTANWEB」のビジネスコーナー(https://mantan-web.jp/biz/)に掲載いたします。

ジャンル :  話題
文字サイズ変更

SBIアラプロモ:ALAplus研究所を発足 天然アミノ酸「ALA」の成果を情報発信 

「ALAplus研究所」発足発表会に出席した(左から)ALAplus研究所の田中徹所長、SBIホールディングスの北尾吉孝代表取締役、SBIアラプロモの河田聡史代表取締役、東京都市大の近藤雅雄教授

 SBIホールディングスの子会社で、天然アミノ酸「ALA」(5-アミノレブリン酸)を利用した医療品、健康食品、美容化粧品の研究・開発等を行っているSBIアラプロモ(東京都港区)は28日、ALAの最新研究成果を集約し分析、情報発信する「ALAplus研究所」を発足。同日に行われた発表会で、ALAとミネラル成分を組み合わせた「ALAplus」を活用した同社の取り組みなどを発表した。

 ALAとは「5-Amino Levulinic Acid」の略称で、動植物の生体内に含まれるアミノ酸の一種。ミネラル成分と組み合わさることで、ミトコンドリアを活性させ、その結果、脂肪蓄積の抑制や代謝向上、肌の保湿・弾力性向上などの効果が得られるとされる。さらに脳腫瘍(しゅよう)の術中診断・がん診断などに応用できることから、その可能性が医療分野でも注目されている。

 同社では、ALAとミネラル成分を組み合わせることを「ALAplus」と呼び、同成分を活用した美容化粧品や健康食品、医療品の研究開発に注力。サプリメントや保湿クリームなどの健康食品、化粧品などの商品を展開し、今年度は同商品の販売体制を強化するとともに、医療分野での研究を進めていくとしている。

 今回発足した「ALAplus研究所」は、ALAplusに関する研究とその成果に関する情報集約や分析、一般の人向けの学術研究発表会やセミナー等の開催、専門家への情報発信などを行っていく機関で、同成分の認知向上と人々の健康増進を目的に設立。登壇したSBIアラプロモの河田聡史代表取締役は研究所設立について、「ALAplusのシンクタンク機能を作りたい。ALAというのは、いろいろな専門領域を超えて、非常に優良な物質であると考えており、それぞれの専門家にいろいろな成果を横断的にお知らせする機能が必要と考えて、作るに至った」と説明した。

 発表会には、SBIホールディングスの北尾吉孝代表取締役や、ALAplus研究所の田中徹所長、ALA研究の第一人者である東京都市大学の近藤雅雄教授も登壇した。(毎日新聞デジタル)

震災支援特集

スマホ特集

BizBuz動画