ヤフーは11日、東日本大震災の復興支援として「3.11」と検索した人数当たり10円を復興支援関連団体に寄付する「Search for 3.11 検索は応援になる。」を実施。チャリティーオークションや募金などのチャリティーアクションと、震災復興を報告する記事や大震災シミュレーションなど防災・減災について考えるテンツをまとめた特集「3.11 応援企画」を展開している。さらに、大震災で最大の高さ16.7メートルの津波を実感できる広告を東京・銀座のソニービルに掲載している。