ジャンル : 動画

ウイークリーニュースONZE×BizBuz:今年は女性活躍元年? #Weekly News ONZE 

視聴回数
285
再生時間
06:22

★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_c...

 BS11の報道番組「ウイークリーニュースONZE」のビジネス情報コーナー「BizBuz」では、「今年は女性活躍元年?」と題して、企業での女性進出を支援する「Woomax」の取り組みに注目した。

 今年は男女雇用均等法が施行されてから今年で30年、安倍内閣は「一億総活躍社会」を掲げ、女性の社会進出の促進が求められている。さらに4月からは「女性活躍推進法」が施行され、従業員301人以上の企業は女性の活躍推進に向けた行動計画の届出などが義務づけられる。

 しかし、日本での女性進出の現状を見ると、国際労働機関(ILO)がまとめた2015年の女性管理職比率では、日本は11.1%で世界96位と非常に低い結果だった。「Woomax」では、企業側が女性の活躍にむけて職場風土を見直す必要があるとして、企業向けのセミナーなどさまざまな支援を展開している。

 同社は昨年11月、オフィス機器販売「リコー・ジャパン」で管理職向けの研修を実施。「男女の価値観の違いを知る」とテーマで
、さまざまな価値観をどう仕事に生かしていくかということについて活発な議論を交わした。参加した同社神奈川支社の高坂雄二さんは「部下に女性3人女性がいるが、その顔を思い浮かべながら聞いた。価値観や個性の違いが企業にとって成長する原動力になるということを感じまた」と話した。

 「Woomax」の竹之内幸子代表取締役は「いろいろな価値観があっていいわけだから、自社が成長していく上でどの価値観を醸成していくか決めていく時代だと思う。例えば『小さな子供がいるから早く帰りたいだろう』というのは一種の思い込み。女性本人が『小さな子供がいるので早く帰りたい』と言ったらそれが配慮になるが、時短も取らずにフルタイムで働きたいと思って、実家近くに家を買い、両親にも了解を得るなど万全の態勢を整えているのに、勝手に早く帰れるように業務を依頼しないようになっては、『私は期待されていないのかな』と思ってしまう。部下がどのようなキャリアデザインを持っているかということをしっかりと話し合うということが重要」としている。

 女性が活躍する社会の実現のためには、企業の文化や風土の変革が必要で、日本企業がどう変わっていけるのかが問われるそうだ。

 「ウィークリーニュースONZE」はBS11(全国無料放送)で、毎週日曜午後6時00分~6時55分放送。

2016年1月24日放送

放送時間:BS11毎週日曜日 午後6時00分~6時55分
キャスター:
元村 有希子(毎日新聞編集委員)
田野辺 美鈴
コメンテーター:
山路 徹(ジャーナリスト)
BizBuzコーナー
出演:猪狩 淳一(毎日新聞デジタル)

####
"Weekly News ONZExBizBuz: This year is a starting year for women to develop?

In the business news corner ""BizBuz"" of the news program ""Weekly News ONZE"" on BS11, with the theme ""This year is a starting year for women to develop?"", the effort-focused program called ""Woomax"" to support the development of women in enterprises was introduced.

This year is the 30th year since the enactment of the law related to the balance in recruiting male and female laborers, Abe Cabinet calls for: ""A society in which all 100 million people can be active"", and expected to promote the development of women in the society."

最新動画

動画トップ

震災支援特集

スマホ特集

ウィークリーニュースONZE×BizBuz