ジャンル :  商品
文字サイズ変更

ポーラ:「リンクルショット」初のシワ改善薬用化粧品 “女性の悩み”解消へ 開発15年の舞台裏 

「リンクルショット」について語るポーラの山口裕絵・商品企画部長

 化粧品メーカー「ポーラ」は1月、シワの改善効果がある初の薬用化粧品「リンクルショット メディカル セラム」を発売した。これまで美白効果のある薬用化粧品はあったが、シワの改善効果で厚生労働省の認可を受けたのは初めてで、開発から発売まで15年を費やした“悲願”の達成だった。同社の山口裕絵・商品企画部長に「リンクルショット」の特徴と開発の舞台裏を聞いた。【猪狩淳一】

 山口さんは「シワとシミは女性最大の悩みでしたが、シワの改善については医療でしか対処できなかった。『シワの改善』を言える化粧品は悲願でした」と振り返る。その悲願に向かったのは15年前、第一歩はシワができるメカニズムの解明と有効成分「ニールワン」の開発だった。

 同社の研究で、シワの部分に、白血球の一種が出す「好中球エラスターゼ」が集まっていることを発見した。「好中球エラスターゼ」は、けがなどで壊れた皮膚やコラーゲンなどを分解するもので、シワができる部分は表情の変化による折れ曲がりで、1平方㌢あたり30㌘の圧力がかかっているため、この部分が傷ついていると認識して「好中球エラスターゼ」が集まり、皮膚やコラーゲンを異常に分解してしまい、それがシワになることを突き止めた。そこから約5400種類の成分をスクリーニングして、この物質を抑制することでシワを改善する四つのアミノ酸誘導体を合成した成分を開発、「ニールワン」と名付けた。

 「ニールワン」は水との相性がよく、水にすぐ反応してしまう。この特性が商品化の大きな壁となった。山口さんは「スキンケア化粧品で水を使わないものはほとんどなく、何とか水に溶かそうと必死でした」という。全国の研究者や専門機関を巡って相談したが、解決策が見つからず、出張帰りの研究員が喫茶店で注文したチョコミントアイスがアイスにチョコチップが埋め込まれているのを見て、ひらめいたのが「水を使わず、油脂の中にニールワンを点在させる」という方法だった。水分を含まないことで、肌の奥の水分と反応するために浸透しやすいという効果にもつながり、これで水を一切使用しない「リンクルショット」開発への道筋が付いた。

 厚労省の認可を受ける作業がスタートした。研究データやテスターによる安全性のリポートなど膨大な資料を提出した。だが、化粧品の安全性に対する目が厳しい時代もあって、認可には実に8年の歳月を費やした。山口さんは「申請を担当した研究員は認可の報を受け、男泣きしたほどでした」という。

 こうして生まれた「リンクルショット」は、「リンクル=シワ」を「ショット=狙う」という化粧品らしくないズバリのネーミングで、容器のデザインはペンをイメージした。山口さんは「シワにピンポイントで塗る機能性と効果をお約束する〝契約〟を結ぶことをイメージした」という。パッケージもあざやかなオレンジに、スペースブルーの筆記体文字でサインをしたようなデザインになっている。

 山口さんは「15年の歳月は長かったけど、その分自信を持って提供できるものとなった。それをシンプルに打ち出した」といい、「3カ月以上の使用で7割がシワを改善しました。予防にも効果があり、若い女性にも訴えていきたい」と語る。同社では100億円の売り上げを目指している。

写真特集 全4枚

もっと見たい方は写真をクリック!

最新ニュース

BizBuz アーカイブ
  • ヤフー:“音”を検索できる新機能

     ヤフーは23日、ウェブ検索「Yahoo!検索」の新機能として、検索したいキーワードの後ろに「♪(おんぷ)」をつけて検索すると、そのキーワードにまつわる“音”が聞ける「♪検索」の提供を開始した。

    ジャンル: 話題
  • 愛するバックショット:本格スタジオショーで世界へ 「フォーマット」海外販売を視野

     日本のソフトパワーが注目される中、テレビ番組の基本的なアイデアや構成、制作内容、手順をパッケージ化して番組制作権を売る「フォーマット販売」に各局が乗り出している。読売テレビは、初めからフォーマット販売を狙うバラエティー番組「愛するバックショット」を制作、26日午後4時半から放送する。その狙いに迫った。【猪狩淳一】

    ジャンル: 話題
  • オスカー:上戸彩、米倉涼子らの所属事務所が芸能界初の「宇宙事業開発本部」発足

     芸能事務所「オスカープロモーション」が、芸能界初となる「宇宙戦略プロジェクト 宇宙事業開発本部」を発足させたことが22日、明らかになった。同社は上戸彩さんや米倉涼子さん、武井咲さん、藤田ニコルさんら多数のタレントや俳優が所属している芸能プロダクション。

    ジャンル: 話題
  • CBCラジオ:自社番組をテキスト化しネット記事に 新サイト「RadiChubu」で掲載

     CBCラジオ(名古屋市中区)の升家誠司社長は21日、同市内で会見を開き、自社制作番組を放送後にテキスト化した記事を掲載する番組情報サイト「RadiChubu(ラジチューブ)」を31日にスタートさせると発表した。出演者のトークなど、番組の内容を、放送後2日ほどで1500文字程度の記事にし、掲載する。記事は無料で閲覧できる。4月下旬以降、外部のニュースサイトにも記事を配信する予定で、新サイトでの広告収入も視野に入れている。

    ジャンル: サービス
  • 流通科学大学:“なりたい自分”を発見する「夢の種プロジェクト」その狙い<PR>

     流通科学大学(神戸市西区)は「“なりたい自分”を発見する」を合言葉に、社会と関わりながら社会に求められる人材育成を進めようと「夢の種プロジェクト」を展開している。大ヒット番組を手がけるテレビマンらが参加する講義やテレビ番組制作などのユニークな取り組みを続けている。同プロジェクトの歩みと狙いを探った。

    ジャンル: イベント
  • MBSハッカソン:漫才VR「ツッコミの祭点」が最優秀賞 お笑い芸人らが発案

     毎日放送はこのほど、最新のIT技術を使って番組やイベントを面白くする企画を考える大会「MBSハッカソン」を開き、お笑いコンビ「ラフ次元」の空道太郎さんらのチーム「漫才VR」の「ツッコミの祭点」が最優秀賞を受賞した。

    ジャンル: イベント
  • 流通科学大学:名探偵コナンの諏訪Pらアニメの裏側語る 泡パーティーも 夢の種まつり

     流通科学大学(神戸市西区)は25日、アニメ「名探偵コナン」のプロデューサーらの公開講義や大量の泡を降らせてストレス発散になると話題の「泡パーティー」などがあるイベント「りゅうか夢の種まつり」を図書館前ステージなどで開く。「〝なりたい自分〟を発見する」をテーマにした「夢の種プロジェクト」の一環で、入場無料。

    ジャンル: イベント
  • 睡眠カフェ:店内のベッドで“快眠”可能 原宿に期間限定オープン

     店内に設置されたベッドで睡眠が取れる期間限定のカフェが16日、「ネスカフェ 原宿」(東京都渋谷区)にオープンした。店内には、電動リクライニングベッドやマットレス計10台が並び、それぞれにリラックス効果が得られるという“安眠ミュージック”が聴けるヘッドホンを設置。睡眠前にはくつろいでもらうため、カフェインレスコーヒーの提供も行う。26日まで営業。

    ジャンル: イベント スポット
  • ラーメン女子博:全国の有名店が集結 “イケ麺”がサービスも

     女性に特化したラーメンイベント「ラーメン女子博’17ーRamen girls Festivalー」が、横浜赤レンガ倉庫イベント広場(横浜市中区)で16日、開幕した。全国から選ばれた12の店舗がラーメン女子博のために用意したメニューやトッピングを提供する。20日まで。

    ジャンル: イベント
  • ザ・リーダー:コシノヒロコの生き方に迫る 3姉妹の秘話も

     経済界を引っ張る経営者にMBSの高井美紀アナウンサーがインタビューし、その人間像を描き出すドキュメンタリー番組「ザ・リーダー」(MBS、関西ローカル)が12日午前5時から放送される。今回は世界的なファッションデザイナーで80歳を超えた今も精力的に創作活動を続けているコシノヒロコさんの生き方に迫る。

    ジャンル: 話題
BizBuz アーカイブ

震災支援特集

スマホ特集

ウィークリーニュースONZE×BizBuz