ジャンル :  サービス スマホ
文字サイズ変更

LINE:アカウントメディアに新要素 課金型記事で週刊文春参加

 LINEは5日、同社のニュース配信サービス「LINE アカウントメディア プラットフォーム」に2017年1月から有料記事を導入。第1弾として週刊誌「週刊文春」が参画すると発表した。

 「LINE アカウントメディア プラットフォーム」は、新聞社やウェブニュース媒体などのメディアが、LINEの公式アカウントを介してニュースを配信するサービス。15年12月にサービスを開始し、現在は150メディアが参加して、累計購読者数は4200万人(16年11月末現在)を突破している。

 有料記事サービス「Premium Article」は、1記事単位か、数記事がパックになった号単位での販売を予定。第1弾となる「週刊文春」の場合は、雑誌発売前日に「短文スクープ」が届き、予約課金することで雑誌発売当日の朝に長文のスクープ記事を受け取ることができる。課金はLINE内の仮想通貨「LINEコイン」を利用して行うという。

最新ニュース

BizBuz アーカイブ
BizBuz アーカイブ

震災支援特集

スマホ特集

BizBuz動画