ジャンル :  話題
文字サイズ変更

新語・流行語大賞:「君の名は。」「ポケモンGO」「PPAP」など30語ノミネート

劇場版アニメ「君の名は。」の一場面 (C)2016「君の名は。」製作委員会

 今年流行した言葉を決める「2016年ユーキャン新語・流行語大賞」の候補が17日、公式サイトで発表され、興行収入が13日までで184億9000万円に達する大ヒットを記録している劇場版アニメ「君の名は。」や社会現象になったスマホゲーム「ポケモンGO」、ピコ太郎さんのヒット曲「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」など30語がノミネートされた。

 そのほか、テレビアニメ「おそ松さん」、怪獣映画「ゴジラ」の新作「シン・ゴジラ」なども候補語となった。今年も流行語が豊作で、どれが「新語・流行語大賞」を受賞するのか、発表に注目が集まる。

 同賞は84年にスタートし、毎年12月上旬に発表。「現代用語の基礎知識」(自由国民社)の読者審査員のアンケートで候補語を選出し、選考委員会がトップテンと年間大賞を選出する。発表は12月1日を予定している。

 ◇候補語一覧

 アスリートファースト▽新しい判断▽歩きスマホ▽EU離脱▽AI▽おそ松さん▽神ってる▽君の名は。▽くまモン頑張れ絵▽ゲス不倫▽斎藤さんだぞ▽ジカ熱▽シン・ゴジラ▽SMAP解散▽聖地巡礼▽センテンススプリング▽タカマツペア▽都民ファースト▽トランプ現象▽パナマ文書▽びっくりぽん▽文春砲▽PPAP▽保育園落ちた日本死ね▽(僕の)アモーレ▽ポケモンGO▽マイナス金利▽民泊▽盛り土▽レガシー

最新ニュース

BizBuz アーカイブ
BizBuz アーカイブ

震災支援特集

スマホ特集

BizBuz動画