ジャンル :  スマホ 話題
文字サイズ変更

LINE:使い放題が売りの格安スマホ参入は成功するか

舛田淳・LINE CSMO(左)と嘉戸彩乃・LINEモバイル社長

 MVNO(仮想移動体通信事業者)の中で台風の目になりそうなのが、このたび新規参入したLINEモバイルだ。LINEをはじめとするコミュニケーションアプリ利用時の通信料が無料となるサービスを打ち出す。コミュニケーションの利便性を高めることで、スマホの普及拡大を目指す。

 ◇スマホはまだ普及拡大の余地あり

 LINEは、LINEを入口として、1日の生活のすべてを支援していく世界「スマートポータル構想」を掲げている。LINEを入口にするという観点では、LINEの利用者を今以上に増やしていくため、スマートフォンの普及率をさらに高める必要がある。

 舛田淳・LINE CSMOは次のように語る。

 「日本のスマホ普及率は56.9%で、消費者の約半分がまだスマホを使っていないことになる。これは先進国の中では低い水準で、そこには消費者の不満があるからだ」

 その消費者の不満を解消するために、LINE自らがモバイル事業に参入した。

 事業参入にあたっては、NTTコミュニケーションズをMVNEとし、新たに設立された100%子会社のLINEモバイルがMVNOの事業主体となる。サービスの最大の特徴は、LINEが使い放題になることだ。LINEの音声通話、トーク、画像や動画の送受信、タイムライン利用時の通信料をカウントフリー、つまり無料にする。今回投入するプランは「LINEフリー」と「コミュニケーションフリー」の2つ。

 LINEフリーはLINEを始めたいからスマホを持ちたいというエントリーユーザー、ライトユーザー向けで、LINEのみ使い報道となる。データ通信のみが月額500円、データ通信プラスSNSが月額620円、データ通信プラス音声通話が月額1200円となっている。

 一方、コミュニケーションフリーは一般ユーザーからヘビーユーザー向けで、LINEに加え、Twitter、Facebookでもカウントフリーとなる。「コミュニケーションはモバイルの核と考えており、通信制限がかかった状態でも、これらのコミュニケーションアプリの利用を担保する」(嘉戸彩乃・LINEモバイル社長)。データ通信容量は3GB/5GB/7GB/10GBの用意。3GBの場合で、データ通信プラスSNSを月額1110円から、データ通信プラス音声通話を月額1690円となっている。

 また、容量制限に達した場合、0.5GBにつき500円で、通信量を追加購入できる。またLINEでつながっているユーザー同士で、データ容量を送り合うこともできる。

 LINEでは今回の発表を「LINEモバイル1.0」と位置付ける。今後の「LINEモバイル 2.0」以降では、LINE MUSICの通信量を無料にするプランなど新しいサービスを順次追加し、徐々に進化させていく方針。

 ◇戦略に矛盾はないのか

 LINEモバイルは9月5日に2万契約限定の先行販売を実施。本格販売は当初10月1日の予定だったが、前倒しして9月21日にスタートした。

 その一方で、既存のMVNOに比べて、サービスサポートの点で後れを取っている印象を受ける。特にスマホの普及率を高めるための事業参入とする割には、これからスマホを手にするであろう中高生や、スマホの普及率の低いシニア層にとって、すぐに飛びつける状態とは言いがたい。

 まず販売をオンラインのみに限っている。そのため、早い場合でもSIMの到着は申し込みの翌日となる。MNPの切り替えは、SIM到着の2日後に自動切り替えになるか、ユーザーが直接カスタマーサポートに電話して切り替えることになる。利用にはそれなりのITリテラシーが必要とされる。

 また、契約できるのは18歳以上のLINEユーザーとなっており、中高生が利用する場合は、利用者と契約者をそれぞれ登録する必要がある。支払いもクレジットカードとLINE PayおよびLINE Payカードに限っている。LINE Payカードは18歳以下でも使用できるが、18歳以上でも若年層でクレジットカードを利用していないケースもある。支払いを考慮すると新規利用に一定の煩わしさは残る。

 将来的には量販店などのリアル店舗に展開していくとしているが、あくまでユーザーの声を聞いた上で対応する方針。サービスがスタートしたばかりということもあり、指摘されている懸念に対して、舛田氏は意に介さない。

 「スマホはまず使う人がいて、その便利さを周りの人が見て、使う人が徐々に増えて広がっていく構造だと思う」

 当面はLINEを使いこなしてきた層から利用者を獲得していき、その口コミで評判が広がっていくことを期待するかたちだ。現在のメインストリームから少し外れた展開となるが、LINEというブランドを武器にどこまでやれるか、注目が集まっている。

最新ニュース

BizBuz アーカイブ
  • アディダス:サッカー日本代表の“炎ユニホーム”復刻発売へ

     アディダス ジャパンは27日、FIFAワールドカップ(W杯)本戦初出場を決めた1997年当時のサッカー日本代表のユニホームを“再現”した記念モデル「FIFAワールドカップ初出場決定20周年メモリアルユニフォーム」を5月1日から2万枚限定で発売すると発表した。

    ジャンル: 商品 話題
  • カゴメ:ナポリタンを美少女キャラに擬人化 声優に佳村はるか

     食品メーカー「カゴメ」がナポリタンを美少女キャラクターに擬人化した「ナポリたん」を制作したことが26日、明らかになった。ナポリタンの魅力を広める“ナポリタンの妖精”という設定のキャラクターで、麺や具材風の配色で、衣装にはピーマンや目玉焼きなどのモチーフがデザインされている。「アイドルマスター シンデレラガールズ」の城ヶ崎美嘉役などで知られる佳村はるかさんが声優を務める。

    ジャンル: 話題
  • 東京スカイツリー:タウン内に634匹のこいのぼり泳ぐ GWイベント開催

     東京スカイツリータウン(東京都墨田区)は、ゴールデンウイークイベントの一環として、東京スカイツリーの“ふもと”のスカイアリーナなど同施設内に東京スカイツリーの高さにちなんだ634匹のこいのぼりが泳ぐ「こいのぼりフェスティバル」を5月7日まで開催している。

    ジャンル: スポット
  • SNOW:話題の動画アプリ、ダウンタウンDXとコラボ お笑い芸人が顔交換

     顔認識スタンプなどで人気の動画コミュニケーションアプリ「SNOW」が、20日放送のバラエティー番組「ダウンタウンDXDX」(読売テレビ・日本テレビ系)の2時間スペシャルとコラボし、出演者からのメッセージなどの動画を配信している。ゲスト出演するお笑いコンビ「トレンディエンジェル」の斎藤司さんとお笑いトリオ「ジャングルポケット」の斉藤慎二さんの“ダブルサイトー”が顔交換した映像も公開される。

    ジャンル: スマホ 話題
  • ゼクシィ:10代目CMガールに佐久間由衣 またも朝ドラ女優抜てき

     結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)の10代目CMガールに、NHK連続テレビ小説(朝ドラ)「ひよっこ」に出演中の佐久間由衣さん(22)が抜てきされたことが20日、明らかになった。9代目CMガールの吉岡里帆さんに続き、2年連続での朝ドラ女優の起用となった。

    ジャンル: 話題
  • 新垣結衣:クリネックスのブランドアンバサダーに

     日本製紙クレシアは18日、ティッシュブランド「クリネックス」をリニューアルすると発表した。それに伴い、新ブランドアンバサダーに女優の新垣結衣さんを起用。21日から新垣さんが出演する新CMを放送する。

    ジャンル: 話題
  • イオンシネマ:「シアタス調布」今秋開業 “都内シネコン最大級”500席超の劇場導入

     「イオンシネマ」を運営するイオンエンターテイメントは、京王線調布駅(東京都調布市)前に大型シネマコンプレックス(シネコン)「イオンシネマ シアタス調布」を今秋開業すると発表した。京王電鉄が同駅周辺で開発を進めている商業施設「トリエ京王調布」内への出店で、A、B、Cの3館からなる同商業施設のC館の中核テナントとしてオープンする。

    ジャンル: スポット
  • ザ・リーダー:H2Oリテイリング鈴木篤社長の生き方に迫る

     経済界を引っ張る経営者にMBSの高井美紀アナウンサーがインタビューし、その人間像を描き出すドキュメンタリー番組「ザ・リーダー」(MBS、関西ローカル)が16日午前5時から放送される。今回は阪急百貨店やイズミヤなどを傘下に抱える関西を代表する流通グループ、エイチ・ツー・オー(H2O) リテイリングの鈴木篤社長の生き方に迫る。

    ジャンル: 話題
  • マクドナルド:リラックマがハッピーセットに初登場

     人気キャラクターの「リラックマ」のおもちゃがセットになったマクドナルドのハッピーセットが、14日から期間限定で販売される。同キャラクターがハッピーセットに登場するのは今回が初めて。

    ジャンル: 商品
  • パナソニック:“乾電池ロボ”が高さ1000mのフィヨルド登頂に挑戦

     パナソニックは10日、乾電池新製品「EVOLTA NEO」(エボルタネオ)の長持ち性能を実証する実験として、同乾電池を動力としたロボット「エボルタNEOくん」が高さ1000メートルのフィヨルドの絶壁を登頂にチャレンジすると発表した。7月上旬、ノルウェーのリーセフィヨルド・シェーラグ山で実施するという。

    ジャンル: 話題
BizBuz アーカイブ

震災支援特集

スマホ特集

ウィークリーニュースONZE×BizBuz