ジャンル :  スマホ 話題
文字サイズ変更

NTTドコモ:超高速「5G」技術実現で描く2020年とは

 

 スマートフォンやタブレットの普及などでデータ通信量は爆発的に増加し、2020年代には10年と比較して、1000倍以上に増えると予測されている。NTTドコモは、現行のLTEシステムの約100倍の超高速通信や、約1000倍のデータ通信量などに対応できるネットワークシステムとして2012年から次世代の移動通信システム「5G」の研究開発に取り組んでいる。技術見本市ともなる東京五輪・パラリンピックが開催される20年のサービス提供開始を目指しているという。同社を取材した。

 同社でも、「(年々)データ転送速度に関する要望が上がってきたり、スマートフォンなどの出現などにより、一度に通信すべきデータ量が増えてきたりしている」という。増大するデータ通信量に対応するため、研究開発を進めているのが5Gだ。同社では、LTEの商用サービスを始めた10年ごろから5Gに関する検討を開始し、研究開発を進めてきた。13年からは国内外の通信、電機会社などと共同で実験などを行っており、5Gの標準化へ向けた取り組みにも力を注いでいる。

 5Gは、超大容量・超高速通信のほか、データを遅れることなく1000分の1秒以下で伝送する超低遅延性能、情報端末や家電などあらゆる“モノ”が無線でネットワークにつながるIoT(Internet of Things/モノのインターネット)の普及に伴う超大量デバイスとの接続対応などの条件を満たす規格として研究開発されている。

 5Gを実現するため同社が取り組んでいるのが、800MHz帯や2GHz帯などといった既存の低い周波数帯に加えて、3GHz以上の高い周波数帯も利用する試みだ。これまで電波の波長が短く、遠くに飛ばない高い周波数帯は通信の安定性を確保することが難しく、移動通信に適さないとされていた。だが、高い周波数帯と従来の低い周波数帯を組み合わせて用いる「ファントムセル」といったネットワーク技術や、基地局のアンテナを増やし、多くの端末の高速通信を可能にする「Massive MIMO」(マッシブマイモ)という技術を組み合わせることなどにより、通信の安定性を確保しながら、約100倍の高速化、約1000倍の大容量化を実現できるという。

 では5Gが導入された世界ではどのようなことが可能になるのか。人が密集したイベント会場や大都市エリアなどでも、フルハイビジョンの4倍の解像度を持つ4Kや、さらに解像度が高い8Kといった超高画質動画を即座に快適に楽しめるようになるという。スポーツ観戦の楽しみ方も変わる。競技を観戦しながら、場内に設置された多数のカメラや審判などが装着した小型カメラなどさまざまな視点からの迫力ある映像を手元のスマートフォンやタブレット端末などで視聴するといったことや、離れた会場で行われている競技の3Dホログラム(立体映像)を別の会場に投影して、本物さながらの臨場感ある中継を行うといったことも可能になるという。

 また、同社の担当者は「橋や高速道路などの建造物に通信モジュールを埋めて、常時監視しながら、どこか状態がおかしくなったら、その予兆をもって早めに補修するといったことなどができるようになる」と話す。さらに、5Gは超低遅延通信に対応することから、よりリアルタイム性が要求される医療や建設現場などでの遠隔操作、高度運転支援や自動運転、高度な同時通訳システムなどの分野でも活用が進むと期待されている。

 研究開発の現状について開発に携わる同社の担当者は「いろいろなベンダー(企業)と組んで実証実験を行い、データもだいたいそろってきた。(5Gの標準化を進める世界的な団体などで)標準化=社会インフラをどう作っていくか、さまざまなパートナーとともに、長い時間をかけて議論をかわしている」という。20年のサービス提供開始に向け、精力的に研究開発が進められようとしている。

最新ニュース

BizBuz アーカイブ
  • オスカー:上戸彩、米倉涼子らの所属事務所が芸能界初の「宇宙事業開発本部」発足

     芸能事務所「オスカープロモーション」が、芸能界初となる「宇宙戦略プロジェクト 宇宙事業開発本部」を発足させたことが22日、明らかになった。同社は上戸彩さんや米倉涼子さん、武井咲さん、藤田ニコルさんら多数のタレントや俳優が所属している芸能プロダクション。

    ジャンル: 話題
  • CBCラジオ:自社番組をテキスト化しネット記事に 新サイト「RadiChubu」で掲載

     CBCラジオ(名古屋市中区)の升家誠司社長は21日、同市内で会見を開き、自社制作番組を放送後にテキスト化した記事を掲載する番組情報サイト「RadiChubu(ラジチューブ)」を31日にスタートさせると発表した。出演者のトークなど、番組の内容を、放送後2日ほどで1500文字程度の記事にし、掲載する。記事は無料で閲覧できる。4月下旬以降、外部のニュースサイトにも記事を配信する予定で、新サイトでの広告収入も視野に入れている。

    ジャンル: サービス
  • 流通科学大学:“なりたい自分”を発見する「夢の種プロジェクト」その狙い<PR>

     流通科学大学(神戸市西区)は「“なりたい自分”を発見する」を合言葉に、社会と関わりながら社会に求められる人材育成を進めようと「夢の種プロジェクト」を展開している。大ヒット番組を手がけるテレビマンらが参加する講義やテレビ番組制作などのユニークな取り組みを続けている。同プロジェクトの歩みと狙いを探った。

    ジャンル: イベント
  • MBSハッカソン:漫才VR「ツッコミの祭点」が最優秀賞 お笑い芸人らが発案

     毎日放送はこのほど、最新のIT技術を使って番組やイベントを面白くする企画を考える大会「MBSハッカソン」を開き、お笑いコンビ「ラフ次元」の空道太郎さんらのチーム「漫才VR」の「ツッコミの祭点」が最優秀賞を受賞した。

    ジャンル: イベント
  • 流通科学大学:名探偵コナンの諏訪Pらアニメの裏側語る 泡パーティーも 夢の種まつり

     流通科学大学(神戸市西区)は25日、アニメ「名探偵コナン」のプロデューサーらの公開講義や大量の泡を降らせてストレス発散になると話題の「泡パーティー」などがあるイベント「りゅうか夢の種まつり」を図書館前ステージなどで開く。「〝なりたい自分〟を発見する」をテーマにした「夢の種プロジェクト」の一環で、入場無料。

    ジャンル: イベント
  • 睡眠カフェ:店内のベッドで“快眠”可能 原宿に期間限定オープン

     店内に設置されたベッドで睡眠が取れる期間限定のカフェが16日、「ネスカフェ 原宿」(東京都渋谷区)にオープンした。店内には、電動リクライニングベッドやマットレス計10台が並び、それぞれにリラックス効果が得られるという“安眠ミュージック”が聴けるヘッドホンを設置。睡眠前にはくつろいでもらうため、カフェインレスコーヒーの提供も行う。26日まで営業。

    ジャンル: イベント スポット
  • ラーメン女子博:全国の有名店が集結 “イケ麺”がサービスも

     女性に特化したラーメンイベント「ラーメン女子博’17ーRamen girls Festivalー」が、横浜赤レンガ倉庫イベント広場(横浜市中区)で16日、開幕した。全国から選ばれた12の店舗がラーメン女子博のために用意したメニューやトッピングを提供する。20日まで。

    ジャンル: イベント
  • ザ・リーダー:コシノヒロコの生き方に迫る 3姉妹の秘話も

     経済界を引っ張る経営者にMBSの高井美紀アナウンサーがインタビューし、その人間像を描き出すドキュメンタリー番組「ザ・リーダー」(MBS、関西ローカル)が12日午前5時から放送される。今回は世界的なファッションデザイナーで80歳を超えた今も精力的に創作活動を続けているコシノヒロコさんの生き方に迫る。

    ジャンル: 話題
  • ヤフー:「3.11」検索で復興支援 長渕剛、ウルトラマンのチャリティーオークションも

     ヤフーは11日、東日本大震災の復興支援として「3.11」と検索した人数当たり10円を復興支援関連団体に寄付する「Search for 3.11 検索は応援になる。」を実施。チャリティーオークションや募金などのチャリティーアクションと、震災復興を報告する記事や大震災シミュレーションなど防災・減災について考えるテンツをまとめた特集「3.11 応援企画」を展開している。さらに、大震災で最大の高さ16.7メートルの津波を実感できる広告を東京・銀座のソニービルに掲載している。

    ジャンル: サービス スマホ
  • DMM.com:今春からアニメ事業参入 年20タイトル目指す

     インターネットサービスのDMM.comは10日、アニメーションレーベル「DMM pictures」を設立し、今春からアニメーション事業に参入することを明らかにした。ライセンスビジネスや制作委員会への参画を行う。同社の看板ゲーム「艦隊これくしょん-艦これ-」や「刀剣乱舞」のような人気コンテンツ、世界に通用するコンテンツを生み出すのが狙い。扱うアニメのタイトル数について同社は「今年は10タイトル弱を扱う予定。数年かけて、最大年20作品程度を扱えるようになれば」と話している。

    ジャンル: サービス
BizBuz アーカイブ

震災支援特集

スマホ特集

ウィークリーニュースONZE×BizBuz