ジャンル :  スマホ 話題
文字サイズ変更

NTTドコモ:業界衝撃の完全定額料金「次の手も」 担当者インタビュー

NTTドコモ経営企画部の吉田英樹料金制度担当課長

 常識を破る完全定額の音声通話料金プラン「カケホーダイ」を発表し、業界に衝撃を与えたNTTドコモ。新料金は、パケット通信のデータ量を家族間などで分け合える「パケあえる」を組み合わせた「カケホーダイ&パケあえる」、長期利用者を対象にした割引「ずっとドコモ割」、25歳以下のユーザーが割引対象となる「U25応援割」と同時に6月から提供される。今回の新プランの狙いなどについて、同社経営企画部の吉田英樹料金制度担当課長に話を聞いた。

 −−新料金プラン実施の背景は。

 特段きっかけがあったわけではないが、長く使ってくれる人と家族で使ってくれる人をお得にしたいというのがコンセプトにあった。インパクトがあるものを出せたので、おかげさまで反響も大きい。裏を返せば、ドコモが(他社と比べ)競争的に弱い状況にあるということ。料金をアピールしていかないと、今は他社に状況が負けていると思っている。

 −−他のキャリアや無料通話アプリなどは意識したか。

 当然ながら、競争相手の事業者の料金は常に見ており、そのうちのどれがお客様に支持されているのかは見ている。また、VoIP(インターネットを利用して音声通話する技術)を使ったサービスを使うユーザーがいることも意識している。品質がよくなったというお客様がいる一方で、「品質が悪い」「通話が切れる」というお客様もいて、最近VoIPのサービスが広まってきたからこそ、キャリアの音声通話の重要性がクローズアップされたきたと思う。我々としては、通話をしっかりしなければいけないと改めて思い、(今回の新プランに)踏み切った。

 −−顧客流出引き留めや新規獲得が狙いか。

 事業者として、当然それはある。ただこのプランにしたからといって、皆がドコモに来るとは思っていない。毎月、解約される方がいて、いろいろなご不満があると思う。そのやめる理由の一つが料金。端末やネットワークは負けているとは思っていないが、料金が高いというイメージがあったのは事実。それを今回の新プランで払拭(ふっしょく)できると思う。「ドコモは変わった」と思っていただけると、それも狙い。

 −−他社への影響は。

 インパクトがあるので、他社は(同様のプランで)追随してくると思う。全く同じプランかアレンジしたものかはわからないが。この料金プランはアメリカのものを参考にしており、他社も勉強していると思うので、すぐにでも追随できると思う。このプランが標準的な考えになってくるのではないか。端末やサービスはオリジナルを出していけるが、料金は差別化できるものではないと思っている。ここ(新プラン)で優位を取れば、他社は追随してくるだろうし、ここを優位と思わなければ(他社は)ついてこない。こちらとしてはついてくるものと思っていて、次の手も考えている。

 −−最後に新料金プランへの期待を。

 このプランによって、解約しようというユーザーに思いとどまっていただき、また、弊社に入ってきていただければと思っている。

最新ニュース

BizBuz アーカイブ
  • (動画付き記事)外壁塗装ナビ:リフォーム市場拡大にネットで受注 業者支援と受注責任で信頼醸成

     矢野経済研究所の住宅リフォーム市場調査によると、リフォーム市場は2014年の6兆7000億円から、2020年には7兆3000億円に伸びると予測されている。リーマンショック以降、高齢化などで新築の需要は長期的に減少傾向にあり、リフォームへの需要が高まっている。こうした需要に応えようと全国600の塗装店をネットワーク化して、インターネットで受注する「外壁塗装ナビ」を運営する「エイトノット」(川崎市)の大橋寿昭社長に聞いた。

    ジャンル: サービス 話題
  • ポケモンGO:素朴な疑問 そもそも何をすればいいの?

     22日に国内でもサービスがスタートした「ポケットモンスター」の新ゲームアプリ「ポケモンGO」。従来のポケモンファンの枠を超えて、子供から大人まで幅広い世代にわたってプレーする姿が数多く見られ、既に社会現象化している。にわかポケモンプレーヤーや興味はあるけどまだプレーしていないという人のために、いまさら聞けない「ポケモンGO」の素朴な疑問に答えます。今回は「そもそも何をすればいいの?」です。

    ジャンル: スマホ
  • ポケモンGOプラス:専用ウエアラブル端末の発売延期 「準備遅れ」で9月に

     22日から配信が始まったスマートフォン向け新ゲームアプリ「ポケモンGO」と連携するウエアラブル端末「ポケモンGOプラス」の発売が9月に延期されたことが27日、明らかになった。当初は今月末に3500円(税抜き)で発売予定だったが、発売元の「ポケモン」は「準備に遅れ」が生じているためとしている。

    ジャンル: スマホ 話題
  • トミカ:初の充電式自動走行車「チャージトミカ」発売

     タカラトミーは、ミニカー「トミカ」で初の充電式自動走行できる“チャージトミカ”を30日発売する。コースレイアウトとセットになった「トミカシステム チャージトミカ パトロールカーセット」(6000円=税抜き)を全国で販売する。

    ジャンル: 商品
  • ポケモンGO:総務省と消費者庁が注意喚起

     22日から配信が始まったスマートフォン向け新ゲームアプリ「ポケモンGO」について、総務省と消費者庁は27日、徒歩や自動車に乗ったりしながらプレーする「ながらスマホ」の危険性などを訴える注意喚起の文書を公表した。

    ジャンル: スマホ
  • 大村市:産業支援センター長に年収1200万円 全国から公募

     長崎県大村市は、中小企業支援の目玉として2017年4月に開設する「(仮称)大村市産業支援センター」のセンター長を年収1200万円の高待遇で募集する。今後約2か月にわたり各種求人広告・サイトへ掲載し、全国から優秀な人材を募る。

    ジャンル: 話題
  • インバウンド消費:売れ筋ベスト5に新食感グミ キットカット抜き菓子類トップに

     カスタマー・コミュニケーションズ(東京都港区)とカーツメディアワークス(東京都渋谷区)が発行した2016年6月の「インバウンド消費 実売動向レポート<ドラッグストア>vol.03」によると、インバウンド消費の売れ筋商品ランキングベスト5にUHA味覚糖のグミ「味覚糖 コロロ グレープ 40g」が初めてランクインした。

    ジャンル: 商品 話題
  • 活況!TOKYOホテル:「星のや東京」は日本旅館海外進出へのステップ 星野リゾート代表に聞く

     7月20日、東京・大手町のオフィス街のど真ん中に“塔の日本旅館”「星のや東京」がオープンした。現在の東京で日本旅館を成功させることは、星野リゾートにとっても、日本のホテル業界にとっても試金石となる。星野佳路代表にその意義を聞いた。【経済界】

    ジャンル: サービス 話題
  • 活況!TOKYOホテル:五輪契機に活発化する高級ホテル開発

     ◇五輪と共に変わる赤坂・虎ノ門エリア

  • (動画付き記事)ダイワコーポレーション:EC市場拡大で拠点サービス ハード、ソフト両面のサービス提供

     経済産業省の電子商取引(EC)に関する市場調査によると、2014年の、BtoC(消費者向け)のEC市場規模は前年比14.6%増の12兆7970億円で、うち物販系は6兆8000億円だった。2020年には20兆円を超えるといわれるなど、ECの市場は拡大し続けている。それを受けて、商品の保管、仕分け、配送などのオペレーションが重要になってくるが、拠点として注目されるのが、倉庫業だ。中でもEC市場拡大に対応し、売り上げを伸ばしているダイワコーポレーションの曽根和光社長に聞いた。

    ジャンル: サービス スマホ 話題
BizBuz アーカイブ

震災支援特集

スマホ特集

ウィークリーニュースONZE×BizBuz