ジャンル :  低炭素
文字サイズ変更

リコー:カーボン・オフセット大賞で優秀賞 商用印刷市場での普及評価

 リコーがこのほど、低炭素社会の実現に向けた優れた取り組みを行う団体を表彰する第3回カーボン・オフセット大賞で優秀賞を受賞した。原料採取から製造・販売・使用・破棄までの全サイクルで排出される温室効果ガスの量を二酸化炭素(CO2)排出量に換算して製品に表示(可視化)する「カーボンフットプリント」(CFP)と、温室効果ガス排出量のうち削減できない量を他の場所での排出削減・吸収量でオフセット(埋め合わせ)する「カーボン・オフセット」の商用印刷市場への普及促進に力を入れたことが評価された。

 同社は、商用印刷市場での環境負荷削減活動を推進しようと業界に呼びかけ2013年に「グリーンPOD研究会」を開催。CFP、カーボン・オフセットの普及に向けた課題の抽出と対策案を検討。研究会での活動を通じて印刷会社2社からCFPとカーボン・オフセットの申請があり、同社は独自に開発したツールにより、CO2の算定や申請書作成を支援するともに、オフセット費用についても負担した。

 また同社は、グループ内の各生産拠点や商業印刷機に関するパンフレットの製作で排出されたCO2に対してもカーボン・オフセットを実施。またヨーロッパやオーストラリア、ニュージーランドといった海外の印刷会社のカーボン・オフセットへの取り組みも支援するなど、さまざまな活動が今回の受賞につながったという。

 同社の広報担当者は「CFPの普及により、消費者が環境負荷の低い製品を積極的に購入するようになれば、企業側も環境負荷の低い製品の開発に積極的に取り組めるようになり、最終的には地球全体の環境負荷を削減することができ、低炭素社会の実現を早めることになると考えている」と話している。

最新ニュース

BizBuz アーカイブ
BizBuz アーカイブ

震災支援特集

スマホ特集

BizBuz動画