ジャンル :  社会貢献
文字サイズ変更

味の素:“味スタ”命名権契約を5年更新 ブランドイメージの向上に手応え

「味の素スタジアム」のネーミングライツ契約を更新について語った味の素の広告部の澤田和英部長と東京スタジアムの土屋太郎総務部長

 味の素と東京スタジアムがこのほど、東京都調布市にある多目的競技場「味の素スタジアム」のネーミングライツ(命名権)契約を更新したことを受け、9日、同所でメディア懇談会を開催した。登壇した味の素の広告部の澤田和英部長は同スタジアムにおけるこれまでの取り組みや、契約を2019年2月末まで延長したことを説明した上で、「味の素スタジアムのネーミングライツを活用し、より幅広い世代において、より親しみやすい“味の素ブランド”イメージの醸成を目指す」とアピールした。

 ネーミングライツは、メジャーなイベントが行われるスタジアムやアリーナなどの媒体価値に着目し、スポンサー企業の社名やブランド名を施設名称に付与する広告概念で、ドイツのサッカースタジアム「アリアンツ・アレーナ」や英国のサッカースタジアム「エミレーツスタジアム」、米国の野球場「セーフコ・フィールド」などが有名。

 味の素スタジアムは国内の公共施設として初めてネーミングライツを導入し、03年から同名称で運営している。現在、Jリーグ「FC東京」などのホームスタジアムとして利用されているほか、大型のイベントやコンサートなども行われており、12年の来場者数は約128万人(近隣のアミノバイタルフィールド含む)、西競技場やそのほかの商業施設を含めると約177万人にのぼる。味の素と管理運営会社の東京スタジアムは先月、ネーミングライツ契約の更新に合意。14年3月から19年2月末までの5年間で契約金額は10億円と発表した。

 ネーミングライツの導入の経緯について、澤田部長は「革新的なブランドイメージを作ること」と「地域社会やスポーツ界へ貢献する企業姿勢をアピールすること」が狙いだったと説明。03年からの導入で、東京スタジアムとともに、独自イベントなどで地域住民とのコミュニケーションを深めたり、太陽光発電、風力発電、壁面緑化などを導入してスタジアムのエコ化を図ったりするなど、スタジアムを通じた「地域貢献企業」「健康貢献企業」のイメージの醸成を図ってきたという。

 その結果、昨年12月に同スタジアムの来場者約400人を対象に行った味の素に関するイメージ調査では、同社を「よい企業」と答えた人は99.3%、「好きな企業」と答えた人は99.0%、同社の商品を「利用したい」と答えた人は98.3%といずれも高評価だった。

 澤田部長は調査結果を受け、「ここに来てくれると企業イメージが上がるというのが実証された」とネーミングライツの効果を強調し、「施設側とスポンサー側が同じ立場に立って、企業イメージやスタジアムの価値を高めようと一緒に話し合いながら運営している。ここがほかの(ネーミングライツを導入している)スタジアムと違うユニークなところ」とアピール。今後のスタジアム運営について「東京五輪もあるので次世代スポーツの育成の場や、若年層だけでなくシニア層を含めた幅広い世代のスポーツの場、さらに“味の素ブランド”のさらなる接触の場として強化していきたい」と展望を語った。(毎日新聞デジタル)

最新ニュース

BizBuz アーカイブ
  • アディダス:サッカー日本代表の“炎ユニホーム”復刻発売へ

     アディダス ジャパンは27日、FIFAワールドカップ(W杯)本戦初出場を決めた1997年当時のサッカー日本代表のユニホームを“再現”した記念モデル「FIFAワールドカップ初出場決定20周年メモリアルユニフォーム」を5月1日から2万枚限定で発売すると発表した。

    ジャンル: 商品 話題
  • カゴメ:ナポリタンを美少女キャラに擬人化 声優に佳村はるか

     食品メーカー「カゴメ」がナポリタンを美少女キャラクターに擬人化した「ナポリたん」を制作したことが26日、明らかになった。ナポリタンの魅力を広める“ナポリタンの妖精”という設定のキャラクターで、麺や具材風の配色で、衣装にはピーマンや目玉焼きなどのモチーフがデザインされている。「アイドルマスター シンデレラガールズ」の城ヶ崎美嘉役などで知られる佳村はるかさんが声優を務める。

    ジャンル: 話題
  • 東京スカイツリー:タウン内に634匹のこいのぼり泳ぐ GWイベント開催

     東京スカイツリータウン(東京都墨田区)は、ゴールデンウイークイベントの一環として、東京スカイツリーの“ふもと”のスカイアリーナなど同施設内に東京スカイツリーの高さにちなんだ634匹のこいのぼりが泳ぐ「こいのぼりフェスティバル」を5月7日まで開催している。

    ジャンル: スポット
  • SNOW:話題の動画アプリ、ダウンタウンDXとコラボ お笑い芸人が顔交換

     顔認識スタンプなどで人気の動画コミュニケーションアプリ「SNOW」が、20日放送のバラエティー番組「ダウンタウンDXDX」(読売テレビ・日本テレビ系)の2時間スペシャルとコラボし、出演者からのメッセージなどの動画を配信している。ゲスト出演するお笑いコンビ「トレンディエンジェル」の斎藤司さんとお笑いトリオ「ジャングルポケット」の斉藤慎二さんの“ダブルサイトー”が顔交換した映像も公開される。

    ジャンル: スマホ 話題
  • ゼクシィ:10代目CMガールに佐久間由衣 またも朝ドラ女優抜てき

     結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)の10代目CMガールに、NHK連続テレビ小説(朝ドラ)「ひよっこ」に出演中の佐久間由衣さん(22)が抜てきされたことが20日、明らかになった。9代目CMガールの吉岡里帆さんに続き、2年連続での朝ドラ女優の起用となった。

    ジャンル: 話題
  • 新垣結衣:クリネックスのブランドアンバサダーに

     日本製紙クレシアは18日、ティッシュブランド「クリネックス」をリニューアルすると発表した。それに伴い、新ブランドアンバサダーに女優の新垣結衣さんを起用。21日から新垣さんが出演する新CMを放送する。

    ジャンル: 話題
  • イオンシネマ:「シアタス調布」今秋開業 “都内シネコン最大級”500席超の劇場導入

     「イオンシネマ」を運営するイオンエンターテイメントは、京王線調布駅(東京都調布市)前に大型シネマコンプレックス(シネコン)「イオンシネマ シアタス調布」を今秋開業すると発表した。京王電鉄が同駅周辺で開発を進めている商業施設「トリエ京王調布」内への出店で、A、B、Cの3館からなる同商業施設のC館の中核テナントとしてオープンする。

    ジャンル: スポット
  • ザ・リーダー:H2Oリテイリング鈴木篤社長の生き方に迫る

     経済界を引っ張る経営者にMBSの高井美紀アナウンサーがインタビューし、その人間像を描き出すドキュメンタリー番組「ザ・リーダー」(MBS、関西ローカル)が16日午前5時から放送される。今回は阪急百貨店やイズミヤなどを傘下に抱える関西を代表する流通グループ、エイチ・ツー・オー(H2O) リテイリングの鈴木篤社長の生き方に迫る。

    ジャンル: 話題
  • マクドナルド:リラックマがハッピーセットに初登場

     人気キャラクターの「リラックマ」のおもちゃがセットになったマクドナルドのハッピーセットが、14日から期間限定で販売される。同キャラクターがハッピーセットに登場するのは今回が初めて。

    ジャンル: 商品
  • パナソニック:“乾電池ロボ”が高さ1000mのフィヨルド登頂に挑戦

     パナソニックは10日、乾電池新製品「EVOLTA NEO」(エボルタネオ)の長持ち性能を実証する実験として、同乾電池を動力としたロボット「エボルタNEOくん」が高さ1000メートルのフィヨルドの絶壁を登頂にチャレンジすると発表した。7月上旬、ノルウェーのリーセフィヨルド・シェーラグ山で実施するという。

    ジャンル: 話題
BizBuz アーカイブ

震災支援特集

スマホ特集

ウィークリーニュースONZE×BizBuz