ジャンル :  サービス
文字サイズ変更

ALSOK:高齢者向け「みまもりサービス」 緊急通報、健康相談に24時間対応

「HOME ALSOKみまもりサポート」のコントローラー

 ALSOK(アルソック)は高齢者向け緊急通報・相談サービス「HOME ALSOKみまもりサポート」を30日、一般向けに発売する。主として自治体向けに開発してきたが、要望が多く、一般発売を決めたという。 

 サービスは、高齢者宅に専用コントローラーを設置し、「緊急」ボタンを押すだけで、同社の監視センターに通報が届き、警備員が24時間体制で駆けつける。「相談」ボタンを押すと、同社のヘルスケアセンターにつながり、看護師など医療関連業務の経験がある相談員が、健康相談に応じる。コントローラーは、電話回線があればすぐに設置可能で、ALSOKが別料金でPHS回線を用意することもできる。ボタンや文字を大きくしたり、音声や警報音を聞き取りやすい周波数帯に設定するなどの工夫を凝らしたという。月額料金は、工事費無料の0スタートプランが月額2960円、レンタルプランが月額2400円(工事費1万1000円)。

 また、同サービスの発売に合わせ10月から、高齢者を対象にした無料の防犯・救急の出張講座を展開する。講座は、振り込め詐欺など高齢者を狙った犯罪の傾向と対策をクイズなどで学ぶ「防犯編」と、心肺蘇生法やAED(自動体外式除細動器)の使い方を学ぶ「救急救命編」。プログラムは、警視庁や救命救急の専門家の指導を受けて作ったもので、同社社員が講師となって、福祉施設などで実施する。東京、千葉でスタートし、全国に広げていくという。(毎日新聞デジタル)

最新ニュース

BizBuz アーカイブ
BizBuz アーカイブ

震災支援特集

スマホ特集

ウィークリーニュースONZE×BizBuz