ジャンル :  話題
文字サイズ変更

ロッテ:“逃げたコアラ”が酒田市と鯖江市に 探せ!キャンペーン

山形県酒田市の「特別市民証」を本間正巳市長(右)から受ける「コアラのマーチ」のコアラ

 抽選でオーストラリア旅行のペアチケットなどが当たるロッテの「7匹のコアラを探せ!キャンペーン」で、“逃走中”の人気菓子「コアラのマーチ」のコアラがこのほど、山形県酒田市に出没した。サクランボを手に現れたコアラは、同キャンペーンで逃げた設定となっている7匹のうちの1匹。同市役所にいるところを目撃され、来訪を歓迎した本間正巳市長から「特別市民証」を授与された。

 本間市長は、酒田市に「こあら」という町名があることから「『コアラのマーチ』からコアラがいなくなったというニュースをお聞きし、私は酒田市に来てくれると直感していました」と話し「私の思いに応えるようにひょっこり現れた、かわいい仲間“さくらんぼコアラ”に親愛の情を込めて、酒田市より『特別市民証』を発行します」と歓迎した。

 また、福井県鯖江市の西山動物園にはパンダの着ぐるみ姿のコアラが出現した。牧野百男園長(同市長)は、同園にはコアラがいる「東山動植物園」(名古屋市千種区)と間違えて訪ねてくる客もいるといい「もしかしたらコアラのマーチの“パンダコアラ”も間違って来たのかもしれません」とコメント。現在は同園のレッサーパンダと一緒にいるという。

 キャンペーンでは、7匹すべてを見つけ出し応募すると抽選で5組10人にオーストラリア旅行のペアチケットと現在485種類にもおよぶコアラのマーチの 「絵柄開発権」がプレゼントされる。応募は、キャンペーンサイトで7月16日正午まで受け付けている。(毎日新聞デジタル)

最新ニュース

BizBuz アーカイブ
BizBuz アーカイブ

震災支援特集

スマホ特集

ウィークリーニュースONZE×BizBuz