ジャンル :  社会貢献
文字サイズ変更

台湾:東日本大震災被災地を農産物で支援 都内で出発セレモニー

高雄市など台湾の2市2県から東日本大震災被災地へ支援の農作物を贈るプロジェクトの出発セレモニーの様子

 高雄市など台湾の2市2県が東日本大震災の被災地へ農産物を贈るプロジェクトを立ち上げ、5日、東京都内のホテルで出発セレモニーが開催された。この日は台湾バナナ1.5トンが届けられ、同市の陳菊市長は「まずは仙台の小学生たちにバナナを贈らせていただきます。日本の皆さんに『頑張れ!』という気持ちを伝えたい」と力強く呼びかけた。

 同プロジェクトは、台湾南部地方が09年8月の台風の水害で被害を受けた際、日本が復興を支援したことを受け、「今度は私たちがお役に立ちたい」と、同市や台南市、雲林県、嘉義県が実現させた。セレモニーには、陳市長をはじめとする友好使節団のほか、台湾で活躍する日本人女優の田中千絵さんがゲストとして参加し、台湾バナナを積んだトラックにメッセージを書き込んで、被災地へ送り出した。田中さんは「台湾のバナナは母が買ってきてくれて、子どものころの幸福な思い出に満ちていました。被災地の子どもたちに、幸福感をありがとうございます。感謝します」と日本を代表してあいさつした。

 田中さんは、東京都出身の30歳。主演を務めた08年公開の台湾映画「海角七号 君想う、国境の南」は、台湾映画史上でナンバーワンの興行成績を達成し、台湾のアカデミー賞といわれる「金馬奨」で6部門を受賞している。田中さんは「(台風の被害を受けた)南台湾の人々とは、映画の撮影で触れ合いましたが、真面目で純粋な人々でした」と振り返り、「長い友好関係を築くためには、お互い助け合う思いやりの心が必要です。長く友好関係を築けるよう、心からお祈り申し上げます」と会場に呼びかけていた。

 同プロジェクトは3~5月に農作物全7.5トン(予定)を被災地に寄贈する予定となっている。(毎日新聞デジタル)

最新ニュース

BizBuz アーカイブ
BizBuz アーカイブ

震災支援特集

スマホ特集

BizBuz動画